2007年10月29日

ブログをつまみに手酌カルピス

最近、札幌コギ族が熱い!!

季節は秋から冬へと移り変わろうとしているというのに、

札幌コギ族は熱い!!


コギたちは

「おいおい、俺たちに冬なんてまだ早いぜ!」

「この毛皮を脱ぎ捨てたいくらい私たちは燃えているのよ!」

樽川ドッグランはそうそうたるメンバーでひしめき合っていた。


※ 「27日 in 樽川ドッグラン」 はこちらのブログで拝見できます。

   コーギー犬 もなか屋本舗
   毎日が★ALEX★    
   
りん(コーギー)ののんびり育児日記






そんな光景を皆さんのブログで拝見し、

可愛いコギたちに酔いしれている私とまめお。



わたしとまめお・・・

実はこれらの集まり






ことごとく空振りに終わっている・・・(泣)


皆さんにまだ会ったことがないのです。(号泣)



エリザベスのかわりにタオルでも
                   (なんかこぶとり爺さんみたいだ)


何度か皆さんに会うチャンスはあったはずなのに、

「主人不在のため樽川への行き方がわからない」 とか
「私ヘルニアになりました」 とか

今回に至っては

「まめお去勢手術しました」


もしまめおが手術をしていなかったらひょっとしたらお誘いの連絡をいただけたかもしれない、と考えるとつくづくタイミングに恵まれない星の下に生まれたオンナなんだなぁ〜と嘆き悲しんでしまう。(えっ?誘わない?うそ〜まじで〜)



ボクも悲しいです



そして、ひとつ気がかりなことが。



私とまめおは未だ誰とも会ったことがない。(さっき言ったよ)

皆さんと知り合いになって約2ヶ月半。

誰も私とまめおをその目で確認した人物がいない。



・・・てことは?



私とまめおは実在するのか?



と思われていないか?



ヤバイ!ヤバイ!ヤバイ!

思われているかも!?(←思われていないと思うが・・)



後ろ向きでごめんなさい



かつて、ZARDや大黒摩季の影武者説がまことしやかに語られていたのと同じようにこのブログに掲載されているまめおは影武者なのではと。(←いやいやそんな噂をされるビッグなワンコではないだろう)




まめおは架空のワンコではありません!

黒幕(=私)が作り出しているワンコでもありません!

去勢手術だって先日行いました!

傷跡の証拠だってあります!


まめおは実在しているんです!




ただ・・・

実証する術がございません・・・



皆さんの前でまめおの激走をお見せするまでは。



そんな訳のわからないことを考えながら(←人はそれを妄想と言う)、今宵も皆様の樽川ランデブー(※1)をカルピス(※2)片手に「くふっ♪」と拝見しております。



※1 男子2匹、女子2匹のWデートにつき。

※2 以前も書きましたが、わたくし自宅でお酒は飲みません。
   カルピスまたは牛乳をいただいております。



あがあが





にほんブログ村 犬ブログへ

↑ランキングに参加しています。
よろしければ上のバナーをクリックしてください。
posted by 豆っこ at 00:00| Comment(13) | TrackBack(0) | まめおと豆っこの日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月28日

ベタ過ぎるまめお(去勢編)

今回の去勢手術で「アメリカンサイズ」がこんな珍事を引き起こすとは思いもしなかった。
いい加減、私もまめおのアメリカンを認めざるを得ないのだろうか?
ていうか目の前にこれほど多くの証拠物件を並べられては認めざるを得ないだろう。


???


↑上の内容を書いたヤツはどこのどいつだぁ〜い?(←にしおかすみこ口調でね)




あたしだよっ!




「アメリカンまめお」をこれだけネタにしておいて「まだ認めていない」なんてそりゃないよ。


ちょっと言ってみただけです。
最後のアガキとやらを。



うし子さん、ボクのアメリカン確定になりました



「せんせい」の痛恨のミスなのか、まめおの顔がデカ過ぎるという根本的な理由が原因なのか、めでたく?エリザベスカラーのサイズが合わないというみごとなオチを提供し終焉を迎えた去勢手術。


しかしまめおがどんなオチを提供しようが、どんなに飼い主に抱腹絶倒されようが、手術したことにかわりはない。
傷口が傷むことにかわりは無いのだ。
自宅に戻ったまめおはグッタリしていた。



カラー着用し、うし子さんとお休み中



目はとろ〜んとし、なんでこんなものが(エリザベスカラー)顔の周りに付いているのかさっぱりわからずも体はだるい。


「ボク・・・どうしちゃったの?」


まめおの顔がそう言っていた。


「まめおはね、すっごく頑張ったんだよ!ははなんかよりまめおの方がとーっても頑張り屋さんなんだよ!」


そう声をかけるも精神・体力ともに衰弱気味のまめおにはどこか遠くで声が聞こえる、その程度なのだろう。



しばらくまめおは深い眠りについていた。
我が家にきて以来これほど深い眠りは始めてなのではないかと思うくらい。



まだまだお休み中



しかしワンコの回復力とは本当にすばらしい。
ひと眠りし「パチッ」と目が覚めたまめおは少し元気になっていた。
しきりにカラーを気にして


「なんじゃこりゃ〜!」


英国王室、もしくはブルボン王朝の再現でもしているのか!?と言わんばかりにカラーをガリガリ引っかく。
あまりにも元気なので(←元気に見えただけかも)ハウスから出してみた。


慣れないせいなのかうまく歩けない。
普通に顔を上げて歩けばいいものをわざわざ下を向くのでブルボンが床に引っ掛かる。(←ブルボンじゃなくエリザベスだった・・)



動けません・・・



同じことが何度も繰り返されることに嫌気が差したのか「ふぅ〜」と深いため息をつきまめおは自らハウスに戻っていった。


「自分からハウスに戻るなんてやっぱり疲れているのね。」


飼い主たちが労わりの目をまめおをに向けたその瞬間、




ガシャーン!



幅を考えてください


入れない・・・



ヤルなとわかっていたがここまで完璧な実演だと「お見事!」と言うよりほかない。


今度はベタベタ過ぎるオチを提供してくれた。


まめおには笑いの神でも降臨しているのだろうか?


こんな大切な日にまめおが意としていないオチを2度も・・・





そして飼い主たちはベタ過ぎるオチにもやはり抱腹絶倒するのだった。

 


これにて去勢編終了いたします。




にほんブログ村 犬ブログへ

↑ランキングに参加しています。
よろしければ上のバナーをクリックしてください。
posted by 豆っこ at 00:00| Comment(8) | TrackBack(0) | まめおと豆っこの日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月27日

BSアンテナ?(去勢編)

去勢日当日。

私は午前中にまめおを病院へ連れて行った。
せんせいの軽い診察が終わり、とうとうまめおが病院の手に渡ってしまった。


「ついにこの時がきてしまった・・・」


去勢すると決断してからまだほんの数日。
実はこの時はまだ私自身の心の整理がついていなく、「病気を治すため」という理由だけで私は動いていた気がする。
前日は激しい運動をしてはいけないことから自宅でまめおとずーっと一緒に過ごしていた。
まめおもこんなにベッタリ寄り添う私を不思議に思ったであろうが「ナデナデしてもらえるのは嬉しいかも!」とゴロンゴロンしていた。

病院の待合室でのまめおはいつもと変わらず「熱い視線」をワンコたちに送っていた。
私はというと、
まめおの耳元でひたすら「まめお頑張れ!まめお頑張れ!」とエールを送っていた。
まめおはそんな私の思いを微妙に察知したのか診察台の上でいままでしたことがないお漏らしをしてしまった。


「まめおをよろしくお願いします。(泣)」


私は後ろ髪を引かれる思いで病院を後にした。
午後の引き取り時間まで私は自宅にてまめおのハウス拡大、掃除、ネット友達への報告などをして少しでも気が紛れるように過ごした。



去勢当日、神妙な面持ちのまめお



とここまでは一般的な飼い主が愛犬を想う微笑ましい内容であるがさすが我が愛犬、ただの「去勢手術」だけでは終わらせなかった・・・



『今日は手術成功を祈り、まめおのために平穏な時間を送ろう』



しかし歯車は狂い始めた。



せんせいからは「午後の診察が始まる16時以降にお迎えに来てください。」と言われた。
普通、愛犬想いのやさしい飼い主であるなら手術を頑張った愛犬の顔を早く見たい!と16時ジャストかその少し前にお迎えに行くだろう。
しかし私が病院に到着した時間は17時。
1時間も遅れた・・・
自分でも苦笑いだった。(←バカヤローな飼い主です)



困った飼い主なんです



早速診察室でせんせいのお話を聞いた。(←手術結果ね)
せんせいのお話を聞きながら痛い視線がチクリチクリと私を突き刺す。


「1時間も遅れやがって!!」


左斜め後方に我が愛しのまめお。
怒ってますか?
ごめんなさい・・・ペコリ


そして狂いはじめた歯車はやはりもとには戻らなかった。


せんせいが


「今は(エリザベス)カラーをしていませんが患部を舐めて傷口が開いてしまう恐れがあります。今日はカラーお持ちですか?」

「いいえ、持っていません。」

「カラーお求めになって行きますか?」

「はい」


せんせいはまめおのサイズにあったカラーを持ってきてくれた。
さすが百戦錬磨?のせんせい、ワンコの種類によって一発でサイズがわかるのね♪
早速装着!!


「アラ?」とせんせい。

「アラ?とはなんですか?」と私。

「お顔がはみ出ちゃう・・・」

「!!!!!」

「これじゃあ、傷口舐めちゃうかなぁ。」

「!!!!!!!!!!・・・いっ意味あるんですか?それ?」

「でもこれ以上大きいカラーだと大型犬用だし・・・」




あーそうですよ。
まめおは顔がデカイです!
なんせアメリカンですから!
ボディだけとでも思っていました?
ボディがデカけりゃ顔もデカいですよ!!



とーぜんじゃないですか!!!



こんな所で「アメリカンサイズ」が仇となるとは思いもしなかったよぅ。(泣)


全国のアメリカンサイズコーギーの飼い主さん、
カラーをお求めになるときはサイズにお気をつけて・・・(号泣)



お気をつけて・・・



そんな悲しい経験をした私とまめお。
まめおはまだ醒めきっていない麻酔のせいでボーっとしている。
私は悲しいはずのエリザベスカラーがなぜかツボにはまり抱腹絶倒していた。



まめおのつらく悲しい去勢手術はなぜか飼い主の笑い声と共に幕を下ろした・・・



では、『まめおカラーからはみ出す』 どうぞご覧ください。↓



出てます、出てます



せんせい・・・


やっぱりもっと適合サイズがあったのでは?



ちょっと広がりすぎなんじゃないの?



それはBSアンテナでも被っているのかい?

まめお君、いろんな意味でお疲れさん。



ひょっとしたら去勢編つづくかも?





にほんブログ村 犬ブログへ


↑ランキングに参加しています。
よろしければ上のバナーをクリックしてください。
posted by 豆っこ at 00:00| Comment(9) | TrackBack(0) | まめおと豆っこの日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月26日

会うは別れのはじめ(去勢編)

10月25日 木曜日 PM3:00

無事、去勢手術終了いたしました。
帰宅後のまめおは心身ともに元気に爆睡しております。
よっぽど疲れたのでしょう。



そして、この度去勢告知をしたところ意外な情報が届きました。
まめおは・・・



巨チン& 巨タマだそうです。



巨チンの認識はうっすらとあったのですが、巨タマに関しては寝耳に水でした。(笑)
まぁ、私も一応恥らいある乙女?なので声を大にして言えることではないのですが、



巨チン& 巨タマだそうです。



文字がデカイよ〜間違えたよ〜(涙)



これが巨チン・巨タマらしい



巨チンの根源は以前から仲良くさせていただいている コタラボ★コタロウ研究所★ のコタロウ君が巨チンであるらしいという情報を耳にしたのが始まりです。(←コタラボをクリックするとコタロウ君の巨チンが見れます)

コタロウ君のブツが写っている写真とまめおのブツを比較し、「コタロウ君と同じくらいあるかも!」となぜかライバル心むき出しで飼い主の勝手な判断のもとまめおの巨チン確定。

いいのか〜?

勝手に決めて?

そんなことも思ってはみたがコギのワールドアベレージ(世界平均)を知らない私は「知らぬが仏」で通そう!と決意する。
知らなかったら間違っていても笑っていられるしねぇ。
「まめおは巨チン!巨チン!巨チン!」ってね。

しかし、もともとの体の大きさが違う両者。
コタロウ君→チビコギ、まめお→アメリカン
実際のところはコタロウ君の圧勝というところでしょうか・・・



そしてそしてなにより寝耳に水だった巨タマですが、こちらまたもや仲良くさせていただいている 毎日が★ALEX★ のaxママさんより指摘されました。(←クリックするとアレックス君のブログが見れます)

axママさんのコギ、アレックス君はまめおと同志の「アメリカンサイズコーギー」。
サイズ的にもほぼ同じこの両者。
だからaxママさんからの指摘は受け流してはいけないくらいの信憑性があるのです。



こんなことならもっと巨タマに関心を持っておけばよかった・・・

てっきりまめおのサイズが平均と思っていたから・・・

あたしゃ袋の黒ずみばかりを気にしてたよ・・・

はぁぁ〜、巨タマの命は短かったなぁ・・・



巨タマに出会ったのが(巨タマと判明したのが)23日。
そして巨タマと別れたのが25日。



昔の人はよく言ったものだ「会うは別れのはじめ」とね。



ボク巨チン&巨タマっすか?



抜糸前の検診で「せんせい」に聞かなくちゃ!



まめおは巨チン& 巨タマですか?



と。

だから文字がデカイのよ〜恥ずかしいでしょ〜



去勢編はまだまだつづく。



にほんブログ村 犬ブログへ

↑ランキングに参加しています。
よろしければ上のバナーをクリックしてください。
ラベル:去勢
posted by 豆っこ at 00:00| Comment(6) | TrackBack(0) | まめおと豆っこの日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月24日

ニューカマーのたたき売り

先日我が家に新しい仲間が加わった。

彼?彼女?の名はニューカマー『ホルスタイン うし子』。(←この名前は女子ですね)


ニューカマー=新種のオカマ


ノンノン!そうじゃないだろ!!(怒)
いくら明日まめおがカマになるとはいえ・・・ねぇ(汗)


ニューカマー≠新種のオカマ


ニューカマー=新参者


こちらが正解。




盛大に歓迎された?『ホルスタイン うし子』は興奮すると奇声をあげてしまうのが玉にキズ。
特にまめおの歓迎振りには目を見張るものがある。

「こんにちは!いらっしゃい!お友達になってください!」

まめおの執拗な「ラッシャイ攻撃」に『ホルスタイン うし子』は逃げ惑うばかり。
まめおに振り回され、床に叩きつけられ・・・
挙句の果て、まめおの度が過ぎたらしく『ホルスタイン うし子』の歓喜の叫びは地獄絵図でも見たかのような悲鳴に変わっていた。



フレンドリーまめお



では我が家のニューカマー『ホルスタイン うし子』さんを紹介しよう。



ホルスタインうし子さ〜ん


うし子さん、そんな所に隠れていないで


ようこそ我が家へ!



丑年の私にちなんで?購入いたしました。(←歳がバレてしまう・・)

ふと立ち寄ったペットショップでひときわ目立つワゴンセール。
何を買いに行ったのかも忘れ、私はワゴンに向かい一直線に歩を進めていた。


『ワゴンセール どれでも1個 198円』 持ってけドロボー!


持ってけドロボー!はたった今付け足しました・・・
この金額を見て誰が迷おうか、迷う要素は何一つあるまい。
(↑中国製以外はね)
気が付いた時には両手に溢れんばかりのうし子たちがいた。

うし子、ぶた男、さる吉、コケっ子。

どれも捨てがたい。
しかし姿かたちが違うだけで同じオモチャなんていらーん!
大人買いしたい気持ちを抑え(←激安だからね)、私はうし子を握り締めレジへ向かった。


うし子は『ホルスタイン うし子』と名づけられ、めでたく我が家の一員となった。


うし子さんとまめおはとても気が合うらしい。



まめおを守りますモ〜


高い場所から失礼モ〜


しかし、時には仲が良すぎるがゆえに、


ひとりじゃ立てませんモ〜



こんなことに・・・
そしてほんのり薄汚れているし・・・うし子。(涙)


兄妹(きょうだい)喧嘩も仲が良い証拠ですからね。


実は、まめおとうし子さんは『兄妹の杯』を交わした仲なのだ。
これがまた苦労の多い作業でした。(汗)

えっ?作業?



おぉぉっとこれ以上は内緒です。

明日のまめお去勢終了後までお待ちください。



今日はまめおとマッタリしておりました。
明日のXデーを無事終えるためにも今日は早く寝床につきます。
私の体調は関係ないですが・・・

まめお頑張れ!



にほんブログ村 犬ブログへ

↑ランキングに参加しています。
よろしけれ上のバナーをクリックしてください。


注) しばらくコメントは承認後の表示とさせていただきます。
ラベル:ニューカマー
posted by 豆っこ at 00:00| Comment(9) | TrackBack(0) | まめおと豆っこの日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
その他リンク集

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。