2007年11月29日

翼をください

まめおには『翼』がある。(←なんだそれ!)


いきなりの??発言でスイマセン。
そしていきなりすぎてツッコミまでもスイマセン。
『翼』は私が勝手に思っているだけなんですが・・・
要は『翼』と言われている毛が上昇気流に乗り?微妙に浮いているのだけなんです。


そんな飛べない『翼?』を持っているまめお。


本犬の胴体両サイドの毛はパピーかと見紛うほどのポヨ毛。
背中のラインにはうねりのある剛毛。(心優しい方がこれは剛毛ではない!と言ってくれました、ありがたや〜)
そしてその剛毛をまたぐかのように生えている翼。
「こんなの翼ちゃうやん!」と苦情殺到覚悟の上この記事を書いているのであしからず。



なぜに浮いている?



なぜこんな記事を書いているのかと言うと、
ここ最近交流がある「まめログ。」のまめ太郎くんが(ケツ毛に)翼の折れた はえたエンジェル?らしいとの噂を聞きつけそれじゃあ手前味噌ながらまめおにも・・・

と言うわけである。



まめおの『翼』と名のついている毛・・・け・・・ケ・・
む〜む〜む〜ん。(←なんの擬音?)
ムリだ!
今回はムリだ!




これ以上何を書けばいいのか思いつかない!(滝汗)





スランプじゃー!いや、スランプちゃうから。
それ以上にもっと気になる毛があるんだから。


この〜毛、何の毛、気になる毛〜♪(この木なんの木の替え歌で)


じゃじゃーん!!↓



伸びすぎだよ
(おてての汚れは見なかったことに・・・最近の北海道の道路事情がこうなるので。)



おそらくどのコギにも生えているであろう手首?の毛。
(っていうかあの場所は手首?)
こんなに長いものなの?
フラッフィーならわかるけど。

あ、わかっちゃった。
まめおのテーマは(←なんのテーマ?)
「不揃いの毛並みたち」なんだよ。
最新のイケてるカリスマ美容師にこんな風にカットされちゃったんだね、きっと。
ポヨ毛・剛毛・翼にこの手首?の毛たち。
毛の種類をブロックごとに分けてアレンジしてるんだね。
そーだよ、そーだよ。
何事もポジティブ♪ポジティブ♪


ってかなり無理がある・・・


そして昔からこの長く伸びた毛があるものに見えてならない。



凶器だよ!



ナイフだね。
私の予定では「ジャックナイフ」なんだけど生涯折りたたむことの出来ないジャックナイフになっちゃってるんだ、これが。
だからヘタにまめおに近づくと怪我するんだね〜。
私も何度まめおに斬りつけられたことか・・・(注:妄想です)


そしてこのジャックナイフ?を見るたびに

「オラオラァ〜!俺に触れると痛い目にあうぞ!!」

と言っているように見える。(あくまでもジャックナイフが言っているんです、まめおではありません)



こいつらタチが悪いね



ありえない・・・
でもそんな妄想も楽しいかも。(汗)


しかし今回は『翼』がメインだからこんな風にしちゃいましょう。



飛べるかな?



無理やりっぽいところもあるが、おあとがよろしいんじゃないでしょうか。

まめおは翼を持ったワンコと言うことで。

でもここの毛はどのコギもこんなに長いのですか?



眠いです



記事を投稿したあとに、
「ジャックナイフ」はどう見てもまめおにはデカ過ぎだろうと思った私でした。




にほんブログ村 犬ブログ コーギーへ

↑ランキングに参加しています。
よろしければ上のバナーをクリックしてください。
posted by 豆っこ at 00:00| Comment(15) | TrackBack(0) | まめおと豆っこの日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月27日

馬場になれ!

前回、まめおのカレンダーに予定を書き込むべく急遽「グリド」への出征の決意をしたチーム蝦夷。


グリドには午後に行くことにし、その前に皆さんのブログを拝見していた。
と、あるブログで目が留まった。
そこには「日曜日にグリドへ行く」と書かれているではないか!?

およよ〜

今日グリドへ来る?マジで?
もしかしたら逢えるかも?
しかし私は迷った。
なぜならそのブログは決して私が見ていることを他に知られてはならないブログなのだ。
日々、抜き足差し足でそのブログに忍び込んでは月夜の明かりでコッソリ読んでいたブログだったからだ。(←目悪くするよ)




要するに読み逃げってヤツ?




スイマセン、スイマセン(汗)
わたくし読み逃げ常習犯です・・・
だってあまりにも可愛いもので・・・
そのブログとは


「ほたて&くざんの全知の樹」


ペンブロークとカーディガンの仲良し?パピコギのブログ。
そのほたて君とくざんちゃんがグリドへ来るらしい。



早くグリドいくで〜



そんなサプライズもあり、
いつしか「まめおの日」が「豆っこの日」になってしまった。
いやいや、一応「まめおの日」がメインということで・・・



この日はとても暖かく普通なら「暖かくていいねぇ〜」なんて会話をしとても喜ばしい日なのだがこの時期の北海道ではアウト。
とにかく道がべチャベチャ。
雪が解けてベチャベチャなのだ。
こんな足場の悪いときにまめおをドッグランへ連れて行ったことが無い私は「どうにかなるさ!」と何ひとつ対策を考えていなかった。

で・も、

ちょーしこいてまめおに服を着せていったさ。
そう、あのサイズを間違えて買ってしまった撥水効果ゼロのお洋服を。
わかっていました結果は。
アホな飼い主でもそれくらいは理解できます。
撥水加工されていない服なんてこの時期の北海道ではな〜んにも意味のないことを。
でも着せていく。
これが私です。(←キッパリ)



あちゃー本当にアホな飼い主だわ



グリドに到着。
早速いつものAコートに行く。
ぐるりとコート内を見渡したその時、


いた!


真っ先に目に飛び込んできたのはカーディガンのくざんちゃん。



やっぱり目立つね〜


可愛い〜くざんちゃん



とにかく元気なくざんちゃん。
パワーが余っているのかずーっと走り回っていた。

そしてなぜがまめちちのことが気に入ったご様子のペンブロークのほたて君。



人懐っこいほたて君


こちらも可愛い〜ほたて君



ヤンチャ盛りのこの2匹。
見ているだけで楽しい。
そしてくざんちゃんが何やら楽しそうに遊んでいるところにほたて君の不意打ちとしか言いようのない後頭部への一撃必殺ラリアット。

「なにすんのよーー!!」とくざんちゃん。

「何か腹立つんだよー!!」とほたて君。

そこからの2匹はもう遊びではない。
はじめてみる私はマジ喧嘩でも見ているようだった。
そんな2匹のママさん、ほくママさんは、

「いつものことですから。」

余裕です。
これが多頭飼いの極意かぁ〜と私は感心した。



そんな2匹の横にぽつんと佇むまめお。
じん帯損傷の後遺症で今や俊敏な動きとは程遠いまめお。
そして2匹の大きさに比べこれでもか!と言うくらいデカい体のまめお。
私はそんなまめおが「ジャイアント馬場」に見えてならなかった。
迫力こそ本家に劣るものの秘技「16文キック」はおそらくこれからのまめおの武器になるだろう。



秘技じゃ!秘技じゃ!



そして勝利もしていないのに雄叫びを上げるまめお。



空手チョップ受けてみー!ってこれは力道山だった



成長著しいパピコギ2匹からするとまめおの動きはスローモーションでも見ている錯覚を起こさせるだろう。
そんな「ジャイアントまめお」の雄叫びを尻目に可愛いパピコギ2匹はマジ喧嘩を何度と繰り返していた。


****************************************************


ご覧のとおりこの日のグリドは雪が解け芝生が見えている。
撥水加工されていないまめおの服は予想通りかなりの雪解け水を吸収している。
当然、吸収された水の重たさで服が伸びる。
このあと楽しそうに走っているまめおは「ジャイアント馬場」から「遠山の金さん」に変わることとなった。


「この桜吹雪が目に入らぬか!」


とまめおは笑顔でグリドを駆けていた。





にほんブログ村 犬ブログ コーギーへ

↑ランキングに参加しています。
よろしければ上のバナーをクリックしてください。
posted by 豆っこ at 00:00| Comment(23) | TrackBack(0) | まめおと豆っこの日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月26日

白紙のカレンダー

日曜日の朝。
目覚めと共にカーテンを「シャッ!」と勢いよく開けた。
意外と天気が良い。
巷ではドキドキワクワクものだった連休最終日。
しかし我が家には重た〜い空気が漂っている。
朝からどんよりとした空気を撒き散らしている方がいるのだ。


まめお君。



退屈だ〜



ワンコとはなんて敏感な動物なのだろう。
飼い主たちが魅惑の3連休に浮き足立っているのがまるでバレバレのようである。


私はというと連休初日はもなか家にルンルン♪で遊びに行き。
2日目は昼間こそマッタリしたものの夜には外食へまたもルンルン♪で出掛けた。
もちろんまめおはお留守番。
私は反省した。
「まめおの日」がまだ無いのだ。


「まめおの日」=まめおのための一日


まめおのカレンダーは本来なら真っ黒に予定が書き込まれているはずなのに(あくまでまめおの希望ね)、アホの飼い主のおかげで年中真っ白のままなのだ。(←ん〜そんなカレンダー持っていたのね)
たとえ予定が書かれていたとしても、

11月2日  散歩
  :
11月5日  散歩
  :
11月7日  いつもと同じ散歩
  :
11月10日 今日も同じ散歩
  :
11月15日 書くだけ無駄な散歩

― 以後白紙 ―


・・・・・(汗)



白紙のカレンダーなんていらない!



いやいや、結構色んなところに連れて行っているぞ。


そんな言葉に聞く耳を持たないまめお。

「このままじゃ魅惑の3連休が終わってしまうよ〜」
「またボクだけ予定が無いんだね〜」
「私利私欲の強いアホ飼い主なんてやってらんねぇよ〜」


「背中の剛毛までもが波打って泣いてるよ〜」(←なぜここで剛毛?)


なんて言葉が聞こえてきそうな面構えだ。




まめおが不憫に思えた。
背中の剛毛までもが不憫に思えた。(←剛毛は以前から不憫に思っていた)

そうだ、白紙のカレンダーに予定を書き込んでやろう!
本当は結構色んなところに連れて行っているけどお前がそこまで言うのなら(←言っていない)予定を作ってやろう!



カレンダーの一ヶ所が埋まるの?


予定が入ったで〜



ということでこの後チーム蝦夷は「グリド」へ行くこととなった。
またグリド?とは言わないで・・・
そしてそこでステキな出会いがあったらしい。


次回へつづく




にほんブログ村 犬ブログ コーギーへ

↑ランキングに参加しています。
よろしければ上のバナーをクリックしてください。
posted by 豆っこ at 00:00| Comment(14) | TrackBack(0) | まめおと豆っこの日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月24日

お嬢に誘われて

極上のオンナとはこのオンナのことを言うのだろう。


凛とした佇まいに気品溢れるその容姿。
あるときはその美貌でオトコたちを虜にし、
あるときは「狩り」という名の恋の駆け引きを自在に操り、
あるときはその少女のような眼差しを武器にクラクラッときた者の脇の甘さにつけ入る。
そして「おやつ」というダイヤモンドをゲットするのだ。


「もなか」


良くも悪くもこのオンナの右に出るものはいない。
私は見たことがない。


***************************


私はもなかママさんのお誘いでホームでのもなかちゃん(以後 お嬢)の実態を調査?すべく自宅へ遊びに行った。
この日は私のほかに
最近ブーメランというニューアイテムをゲットしたアレックス君のママ、axママさん。
実は洋楽がお好みという男前ピエロ君のママ、ピエロママさん。
も一緒だった。



にゃは♪もなかの家にようこそ〜



お嬢の歓迎振りに黄色い歓声が飛び交う。
いい歳こいた3人の女たちがお嬢に送る黄色い歓声。
ある意味すごい・・・
でもその歓声に値するお嬢の姿。
お嬢の妖艶な桃尻がスイングする。
このスイングに何人の男子が散っていったことか・・・
そして今回は私たちがノック・アウトされるのだ。


か、可愛すぎる・・・


女子コギの可愛さを知らない3人の女たち。
私たちいい歳こいた女3人は札幌コギ族アメリカン男子部門TOP3の飼い主なのだ。(←あくまで知っている範囲でのTOP3です)
そんなデカコギ男子を育てている私たちにお嬢の可愛らしさはある意味反則である。
可愛いに決まっているから。



もっと撫でて♪



そんなお嬢の宝物はパピーのころから集めているオモチャ。
どんなに破壊されていようが人形の目が食いちぎられていようが大事に保管されている。(これにはもなかママさんの愛情が感じられました、大切な想い出たちですからね)
そんな宝物を次々に披露してくれるお嬢。
私の目の前には

「これ、もなかのコレクションよ!」

もなか’Sオモチャ博物館でもオープンできそうな品々が並んでいる。
1個まめお用に盗んでもわからないくらい(笑)



見て見て〜もなかのオモチャ♪



たのしい時間を過ごしていた私たち。
しかしこのあとお嬢の真髄を目にすることになる。



お嬢の真髄、それはやはりあの妖艶さであろう。



桃尻もさることながら、もなかボディーから醸し出すフェロモン。
私はついに見てしまった。
思わず目を覆いたくなるあの姿を・・・



キャーー!



あられもない姿。
日頃男子(まめお)相手に生活している私は女子(お嬢)のこの姿を目の前にとたんに恥ずかしくなった。

「おぉぉっと、お嬢のこんな姿を世間の皆様にお見せできない」

私はとっさにお嬢のフォローに入った。

「これを置いて、よし!!」



お嬢は私が守ります!



思わず置いてしまった「こぎお」。
照明も少し暗くして。(←私のデジカメが自然と暗転しました)

お嬢にしてみては逆にはずかしめを受けた形となってしまったかもしれないが私はノック・アウトされながらもこうせざるを得なかった。
お嬢を守るのは私の役目なのだ!(←いやママさんだと思う、勘違いもはなはだしい)
なぜかお嬢のマネージャーと化す私であった。



おやつおいちい♪


これはあたしのオモチャよ!


泥跳ね防止エプロンなの♪


こっちはカッパなの♪



このあと自宅に戻った私はまめおを見て一言

「オヤジくさい・・・」

と漏らしてしまった。



オヤジ臭くても可愛いよ



オシャレなイタリアンレストランでランチをし、お嬢との戯れを肌で感じ、美味しいものまでご馳走になったもなか家には本当に感謝しています。
楽しい時間をありがとうございました。

そしてピエロママさんからはまめおにステキなプレゼントをいただきました。



ふりかけ「又兵衛」


もなかママさん、axママさん、ピエロママさん。
ありがとうございました。




にほんブログ村 犬ブログへ

↑ランキングに参加しています。
よろしければ上のバナーをクリックしてください。


今回コメントは承認後の表示とさせていただきます。
posted by 豆っこ at 00:00| Comment(19) | TrackBack(0) | まめおと豆っこの日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月22日

シイタケはお好き?

何度も言うようだが北海道は冬。

雪が降ってるのよ。



どういうこと?



何が?



このブログさ。



だから何が?





「きのこ」のデザインってどういうこと?



zzzz



きのこって秋だよね?
あと1ヶ月もすれば「恋人たちのクリスマス」だよ。
そーいえば私がこのブログを立ち上げたときから「きのこ」なんだよ。
7月だね、夏だよ、猛暑だよ、全身から塩水噴き出してたころだよ。
その時に「きのこ」だよ。


季節感ゼロだね。


わかってはいたよ、私なりに。
かといって変える気もチャンチャラなかったんだよね。
でも、もうそろそろヤバイかなって思って来ているのも事実。
変えよっかなー。



起きちゃった



何人かに聞かれたんだよね。
「どうして「きのこ」なんですか?」って。
私はこう答えました。
「何となくです」と。

今更とは思うがどうして聞かれたんだろう?
そんなにヘンだったのか?
「きのこ」が?
私は「きのこ」デザインをはじめて見たとき電光石火の稲妻が頭上に落ちてきたんだよ。
ビビビッって。
聖子ちゃんじゃないけど来ちゃったんだよねビビビッって。
だから「きのこ」に告白しました。


「第一印象から決めていました」


って。(←告白はウソ)
そうしたら見事に私の手を握り返してくれたから「きのこ」にしたのよ。
それの何処がいけないの?(←いけないとは誰も言っていないし)
でもやっぱり変えよっかなー。



カメラ近いよ!



う〜ん。
「きのこ」も結構気に入ってるんだけどやっぱり季節感ゼロってねぇ。
小心者だから気になるし。
でもちょっと面倒・・・


そんな心の葛藤を繰り返している最近の私でした。

近日中に変更の予定・・・のはず。



ボクは干しシイタケの戻し汁が好きです




にほんブログ村 犬ブログへ
posted by 豆っこ at 15:30| Comment(17) | TrackBack(0) | まめおと豆っこの日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
その他リンク集

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。