2008年04月11日

○○禁止令

巷では私の更新の遅さにクレームの嵐です。

クレームと言うより呆れられているらしい。

そしてテンプレを変更したもののポップな感じが一切感じられない本ブログタイトルに

マジで不釣合いなラブリーテイストになってしまいました。

オェェ〜となるかもしれませんがしばらくの間こんなラブリーな「蝦夷コギ」とお付き合いください。







さて、2008年に入ってからというものブログの更新率ダウンがささやかれている「蝦夷コギ」。
前回と前々回では今の更新率から考えるとムチャ振りじゃないのか!?と思う続編構成となっていた。
まぁ、思ったとおり後編までに何日のインターバルが必要なのか私にもさっぱりわからないくらい遅い後編となってしまった。

そんな私にある禁止令が発令された。
それは、




『続編禁止令』




待てど暮らせど更新されぬ後編にオーディエンスのイライラが最高潮に達してしまったらしい。
(単に更新されてもいないのに見に来るのが面倒らしい)



お休み中失礼します


そ、そうですよね〜(汗)



ただの思い出日記のこのブログに禁止令なんて前代未聞のことである。
でもオーディエンスはそれを許しはしなかったのだ。

単発で書け!
続編に頼るな!と。

仰るとおりでございます。
私も今の実力では続編なんて雲の上の存在に等しいくらいに思えていた。
でも書きたくなるのが世の常というもの。
そして結果崩れ落ちていくのだ。
そんな「続編禁止令」も私だけかと思っていたら他にも数名存在していた。


カラオケで「血液ガッタガタ」を熱唱する悟天とうさんと、
その歌に合わせ軽快にリズムを刻むタンバリン奏者のククリさん
そして、
禁止令は発令されていないが今では続編構成なんて考えてもいない単発ブロガーであり、この禁止令発案の根源となったもなかママ


以上この4名が「続編禁止令」を札幌コギ族陰の総指揮 ほくママから宣告されている。(←もなかママは違うと思われるが)
しばらくは続編なんて書けないし、書かないだろうな。(爆)

  
 





さぁて話は変わり物凄いこじ付けではあるが、飼い主の私に「禁止令」が出たってことはもちろんまめおにも「禁止令」があるのだ。
先日それが明るみになり改めて「ダメだこりゃ」と思った。



まめおが「おじゃる顔」と言うことはこのブログをご覧戴いているみなさまには周知の事実。
白いのよ、顔が。
ぼや〜って見えるのよ、顔が。
それに加えてアンニュイな顔がさらにぼやぼや〜〜って見えるのよ。



最近おじゃるネタ多いわ



やっぱり白いわ。
でも私はこの白いまめおが大好きなの!御免なさいね!!



この可愛いまめおのある禁止令が明るみになったのはつい先日のこと。
何が面白くなかったのかまめおは薄暗い引きこもり部屋に隠れていた。
何となく面白かったので写真を撮ったのだがそれがいけなかった。
そんなつもりはなかったの・・・
決してそんなつもりは・・・

このチャンスを逃さまいと(そんなに決定的瞬間でもなかったのに)慌ててシャッターを押したその時!



光が発した。


ピカッと稲妻が落雷した。(←稲妻はウソ)











ま・・まっしろ



フラッシュの光を吸収するまめお。
ついでにとってもオヤジ顔のまめお。
いつもはフラッシュを切って撮影をしているのにこのときに限って「オート」にしていたのだ。
薄暗い引きこもり部屋でのフラッシュは瞬時にまめおの顔面へと吸収され、おじゃる度倍増。

しかしいつも光を吸収するとは限らない。
まめおのおじゃる顔はフラッシュと何かが融合すると光を吸収してしまうのだ。
「何か」とはその時の状況により違ってくる。
カメラセンスが皆無に等しい私にはどうすることも出来ない吸収。
だからまめおは、




『フラッシュ禁止令』




が発令されている・・・・・我が家ではね。




ところが一部ではフラッシュなしの光の吸収がまめおにはあるらしい。(これって反射かなぁ?)
露出うんぬん・・・
目の前にあるものをただ撮るだけの私にはよくわからんが今年の2月のコギ集会でビックリするくらいのおじゃるがいたようないないような。
アレママのブログで冒頭まめおが・・・・・み、見えない。

ってかこっちの方が凄いかも!?




最後にみごと単発で書き終えた私に拍手喝采を!

posted by 豆っこ at 00:00| Comment(18) | まめおと豆っこの日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月06日

おじゃる、平安に帰る?

年度も新たに一時的に復活です。(一時的!?)
そして新年度も既に何日か経過しておりますがそこはご愛嬌と言うことで、前回綴りきれなかった「ヤガイ家ご一行様とのつどい・続編」を完結したいと思っております。
鮮度が命の私ですから当然のこと鮮度は抜群です。
なんせ永久凍土しておきましたから。
これぞ、ブログ版 『ノアの箱舟』 です。
種の保存のための永久凍土をブログネタのためなんて申し訳ないですがこれも鮮度の為ですから!
ナマで召し上がれるくらい新鮮でピッチピチでっせ!(←おそらく・・・)



line_01 ラインギザギザ.gif



では今回のまめおはというと。



そっとしといて下さい




心が折れてます。
前回の予告はこうなっていたはず。
はい折れました、ボッキボキに。
しかしそれは我が家に来てからの話。
まずはグリドの模様から。



グリドに到着したヤガイ一家と空くんに一通り挨拶を交わすや否や、空くんは慣れない長距離マイカー旅行のためストレスでも溜まっていたのかグリドを駆ける!駆ける!駆ける!!
どんだけグリド走ったら気が済むのか・・・(ヤガイさんに聞いてみるといつものことらしい、ストレス・・・無いじゃん!)
そしてこの日のためにスパイク仕様(?)にしてきたのか雪を掴む!掴む!掴む!!




北海道の大地を掴む空くん




だが、ふと雪面を見ると鮮血が!?
調べてみると空くんの肉球から出血・・・大丈夫?

こういうところは雪慣れしていないソフト肉球の持ち主。
それに比べまめおの肉球は夏のアスファルトでジリジリ焼かれ、冬のドライアイスと化した雪でジュッ!と焼かれ、5年の歳月が層の厚く固い肉球を形成していったのだ。
これは雪のない土地に住むワンコにはどうやっても作り上げられない肉球。
カッチンコッチンに固まったまめおの地層肉球からはいつの間にか鮮血さえも忘れ去られていた。


このとき初めて私はまめおに肉球クリームを買ってあげたい!と思った。
カッチンコッチンの肉球にしてゴメン・・・・・って思ってたらある人から戴いてしまいました♪それは追々。



突発的な鮮血も空くんには大したことは無かったらしい。(←よかったね)
大好きなラブたちを追いかけ、時にモーションもかける。
以外と積極的な一面に私も頬を赤らめながらシャッターを押していた。




がんばれ空!




その時まめおは・・・




まめお〜逃げて〜




その時ヤガイさんは・・・




ある意味ボス!?




・・・あなたが『ムツゴロウヤガイ』と呼ばれるゆえんがわかったような気がします。


そんな感じで、ひたすらグリドを駆けていた空くんとテンションが下がったままのまめおではお互いの存在を確かめ合うことなど一切ないまま時間は過ぎていった。







北海道マイカー旅行で疲れているヤガイ一家。
温室育ちのヤガイ一家。
3月の北海道はまだまだ寒いため暖をとりに我が家へ向かった。



思えば我が家にワンコが来るのは初めてのこと、まめおはお行儀良く空くんを迎えてくれるのだろうか。
少し緊張の私をよそにまめおは吠えることもなく空くんを迎え入れた。
空くんは初めての家ということもありまずは室内を駆ける?
そしてソファーにジャンピング?

ハハ・・・警戒心ゼロだね(笑)

そんな天真爛漫な空くんがとっても可愛かった♪
まめおには無いお日様みたいな明るさがとっても可愛かった♪♪
(もちろんまめおだって可愛いのだ!)



と空くんも落ちついた頃、ようやく空くんとまめおの正式なご挨拶が・・・・・しかし!?


はじめてマジマジとまめおを見た空くんは、




な、なんじゃこりゃ〜!!




空くんはきっとこう思ったはず。





    お、お、お・・・・・



  おじゃる顔〜〜!?!?!?!?
    
    (おじゃる顔がわからない方はこちらをクリック)





今まで見たこともない白いおじゃる顔に慌てる空くん。(←きっと)
目の前にニョキっと出てきた白い物体に恐怖を覚える空くん。(←たぶん)

そして空くんが取った行動とは、





「ゴルァーー!!白くて気持ち悪いんだよー!お前コーギーなのかー!?」





だったと思う・・・。

正しいリアクションだよ。
空くんは間違っていない。
私だって目の前に突如真っ白なバカ殿が出てきたらブッ叩くね。


それ以降も空くんとまめおが近づけば、



空 : 「お前!真っ白なんじゃ!バカ殿なんじゃーー!!寄るなワレェ!!」

さすがにまめおも負けてはいない、

まめお: 「うるさいんじゃこのぼけぇ!おたんこなす!お前のかーちゃんデベソ!」

しかしここは空くん一枚うわて、

空 : 「デベソっていつの時代じゃワレェ!今は平成なんじゃ!平安に帰れ!
    いい国作ろう鎌倉幕府に滅ぼされろ!ボケェ!!」



かくしてまめおの心へし折られる。
そして前半のあの写真へと繋がるのだった。




ようやく話が繋がった




みなが楽しんでいるのを横目にこのまめお。
おそらく鎌倉幕府が決定打だったのかもしれない。
動かないまめお・・・ホームなのに、自分ちなのに。



そんなまめおを心配してくれたヤガイ一家。

大丈夫です!
まめおはこんなことでダメになるワンコではありません!
何のこれしき!この子は「おじゃる」を一生背負って生きていかなければならないのですから!
私がこの子を愛してやりますから!私がこの子をぉぉーー!!

って、本当に気にしないでね、ヤガイさん♪



その後、回復したまめおを相手にヤガイさんとヤガイさんのお嬢が遊んでくれた。
よかったね、まめお♪




おじゃるですけど遊んでくれるんですか?



それをスナイパーのような目で見つめる空くん。



このお縄さえなければ・・・




そんなことで仲良く並んでの2ショットは撮ること自体無理。




ヤガイさん、ご主人、お嬢に息子くん。
遠いところ私とまめおのために会いに来てくれて本当にありがとうございました。
とっても明るい家族で私も一緒に楽しめました。
空くんにはまめおの白さが目の毒だったのです。
たぶんそうなんです、そう思うことにしましょう(笑)
私がそちらに行くことになったときは一緒にマイコーバボーのお風呂に行きましょうね♪


                                            豆っこ・まめおより

posted by 豆っこ at 00:00| Comment(17) | まめおと豆っこの日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
その他リンク集

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。