2008年06月18日

さまようシンプルライフ

先日の父の日。
私方の父を祝うために実家の父・母・弟、姉夫婦と我らチーム蝦夷(まめお除く)、3家族そろい踏みとなり札幌ドームへ日ハム戦を観戦しに行って参りました。



確実に侵入者に歓喜の尻を振るだろう



還暦も過ぎ日に日に大きかった背中も小さく見え、「おいおい、大丈夫かい?」と合いの手を差し伸べたくもなる父。
この日は人生初の野球観戦。(←たぶん)
慣れない球場のどよめきと歓声にハートが萎縮でもしているのか気持ち控えめ。
だがそこは私と99.999パーセント一致するDNAの持ち主。

「酒は呑んでも呑まれるな!空気に呑まれろ!」(←昔は両方によく呑まれました・・・父が)

ベタなキャッチコピーを掲げ、「現役は引退しても感度はまったく鈍っていません!」的なみごとなアンテナを張り巡らせ徐々に会場の空気と一体になっていく。
さすが父上。
老いてなお現役さながらの感度のよさは尊敬しまする。
相手チームに得点が入れば、

「バ〜カヤロ〜♪クソッタレ〜♪♪」と言い放つ。

なぜ♪マークがこの世間一般にダークな印象を与えるワードに付くのかおおよその検討はつくことでしょう。
その通り。
父は喜んでいるのです、楽しいのです。
味方に得点が入ろうが敵に得点が入ろうが球場の空気に呑まれている父にはもはやどうでもいいことなんです。
かろうじてホームチーム、日ハムを応援することだけは心の片隅に残っているらしいですけど。

そんな父の、おいおい今立ち上がる場面かよっ!そんなに興奮するような瞬間でもないだろうに・・・と周りと少しズレたお茶目なところや、
「おぅ!お父さんがジュース買ってきちゃる、お母さんのお金で。」と本来自分のお金で買ってこそ意義があることも父にすれば買ってきてあげることだけが意義らしい。
自分の懐はいつまでも温もりを感じていたい父。
全てにおいて自分がコアなんです、コア(中心)。


そんなコア丸出しの嬉しそうな父を眺めながら「ヨカッタネ!」と思いつつ終始父の行動がおもしろおかしくずーっと笑っていた豆っこです。









そんなことがあった父の日をさかのぼること3日前。
チーム蝦夷なけなしの全財産をはたいて購入したマイホームにお客様が参られた。



この日のまめ尻はフル回転



マイホームを手に入れたはいいものの、依然未完成なままの室内。
何が一番酷いかって、それはテレビ台。
我が家がアナログ会員だったころから我が家にテレビ台なんて洒落たものは存在していなかった。
そんなものはまめおがパピー時代にこれでもかと言うくらい喰いちぎられ当の昔にお役ごめんとなっていたのだ。
それ以降新しいテレビ台を買おうなんてこれぽっちも思わなかった。
だってコレが使えたから。



オットマンの賢い使い方
                                     (この写真はクリスマスシーズンらしい)


私の手によって第二のオットマン人生を与えられたオットマン君。
それまでは部屋の隅に追いやられ日々私と共に外出する日用カバンの置き場所とされていたオットマン君。
テレビ台として新たな役割を与えられてからというものみごと一家団欒を共に過ごせるリビングへと昇格。
オットマン君に言わせるとオットマンレボリューションが起きたらしい。(わぁお♪)

そして地デジ会員となった今、このオットマンに液晶TVは荷が重すぎた。
もちろん素敵なテレビ台を購入する計画は水面下で進んでいる。
そのため急遽液晶TVを支える役目を与えられたのがまめちち独身時代に使っていた小汚いテーブルだった。
それがコレです。

  ↓

  ↓

  ↓

  ↓

  ↓

フンッ!そんなものは見せられません。

我が家が目指すシンプルライフにわざわざ水をさすことはあるまい。

イメージが大事なのさ。



本文と直接の関係はありません



しかしこの全くイケてないテレビ台もこの2人の前ではなんの意味もなかった。
今回の客人であるピエロママと虹♪さんには・・・

2人を室内に招きいれ、新築マンションの隅々をチェックしたのちおそらく2人の目に入ったであろうあのテレビ台。
そこで出た言葉は、


「残念だね。」


!!!!!
ざ、残念!?
しかもそれで終わり!?しゅ〜りょ〜〜(終了)。

ま、いいさ。
まめおと遊んでくれたしね。(←意外と単純な私)



どうもでおじゃる


寝るでおじゃる



お土産やらプレゼントやらたくさんいただいてかえってスイマセンでした。
そしていつも楽しい時間をありがとうございます。
ピエロママ・虹♪さん、また遊びましょうね。







そんな残念なテレビ台も2人が遊びに来た次の日にはお役ごめんとなりました。
新しいテレビ台・・・いや、テレビボードはこちら。



シンプルライフに相応しい白


アングルをかえて



カタログのみのチョイスだったので実物を見るまで心配でしたが満足です。

これで我が家も少しはさまになってきたか。



そして新居に越してきてからこの日まで懸命に液晶TVを支えてくれたあの小汚いテーブルは無事押入れの中へその住まいを変えていった。
しばらくはお目にかかることもないだろう。

・・・と思っていたら!
虹♪さんのブログにみごとに最後の勇姿を咲かせていたのだった(汗)
虹♪さんGOOD JOB!(涙)


私のシンプルライフはどこへ・・・?

posted by 豆っこ at 00:00| Comment(14) | まめおと豆っこの日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月09日

キラー・カーンより怖いもの

先日アレ家へ遊びに行ったわたくし。

さあ記事を書こう!と思ったものの画像のほとんどがブレブレ。
私の身に何か異変でも起きたのか!?というくらいブレブレ。
だってね、だってね、



動くはずの無いアレックスお気に入りの『まねき猫』までブレてるからさ。



なぜブレる?



当然その他の写真もブレブレ。

何かの禁断症状が出たと思ってください。
アル中?
そうね、牛乳とカルピスで症状が出るんだったらそうかも。
薬中?
それもありうるわね、鼻炎薬と風邪薬の併用かしら?



ふぅぅ〜、病院にでも行って来ようかな。



と得たいの知れない病に怯えている豆っこです。

そんなアレ家訪問はこちらこちらでご覧になれます。(←私は書かないのかー!?)



可愛いねアレックス!









昨日の札幌。
晴天とはいかなかったが気温は高め。
まめちちが早朝5時にゴルフに出かけ、この日母子家庭の我が家。
せっかくの日曜日アンドぽかぽか陽気。
何だか勿体無く感じたので久しぶりにグリドへ出かけた。


グリドへ行くのもいつ以来だろう。
まめおはいつもと違う散歩コースに意気揚々と歩いている。
が、そこはやっぱりまめお。
視界にワンコの群集を確認したのち、

「なんだココかよ・・・」

いやいや、入場料470円も払ってますから!(←個人的な感情)
鹿じゃなく犬であるなら狂喜乱舞するでしょうよ。(←これだけは言っておきます、まめおは犬です)
そして飼い主の私にこう言うべきでしょう、

「感悦至極でございます」と。


それなのにアイツは・・・



生意気な鹿だ



クソッタレ!

おっと失礼致しました。




というわけでせっかくのドッグランもワンコたちのいない隅の隅でまめおと私は遊んでいた。

ということは日除けのテントがない場所で。
ということは日陰なんてあるはずもなく。
ということは私の真上は30過ぎのオンナにとって死の宣告を意味するあの殺人光線(紫外線ともいう)が燦燦と降り注いでいる。


・・・・・クソッタレ。


そんな私の感情なんかお構いなしにまめおはひとりを楽しんでいる。



ひとりは楽しい♪


ひとり最高♪



まめおが喜ぶなら私は死の宣告をも受けよう。
私は私の皮膚が「グフッ」「グエッ」「ゴボッ」と刻一刻と殺人光線の餌食に会うのを俯瞰で眺める。
それはそれ、私の人生だ。
まめおの犬生を背負ってしまった以上殺人光線のかっこうの餌食となる事はわかっていたことだ。
わかっていたじゃないか、最初から。

悲しいことだがそれだけ私はお前を愛しているんだ。

だから目一杯お遊び。



あぢぃあぢぃ


休憩だす


楽しいよ♪



いい顔だ♪
posted by 豆っこ at 00:00| Comment(18) | まめおと豆っこの日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月03日

『すて奥』にはわかりますか?『いぬのきもち』

先日、愛読書は『すてきな奥さん』なのかもしれない我が街の「すて奥」、ククリさんの自宅に遊びに行った。
ここ数ヶ月、あまりコギ仲間の集いにも参加せずひたすらマイホームに全神経を集中させていたためひっさし振りのお宅訪問にドッキドキだった。
に加え、愛読書は『いぬのきもち』なのかもしれない「ボクは鹿に似てますけど実はコーギーなんです、この気持ちわかりますか?」とつぶやく我が愛犬「まめお」を同行するという、ひっさし振りのお宅訪問プラス愛犬の監視付きというなんともハードルの高いお宅訪問となった。




オットセイはもう過去の話
                                   



我が家の愛犬はどうにもこうにもワンコが苦手らしい。
嫌いではない、ニガテなのだ。
苦手もクソもあるかっ!お前は 鹿 犬だろ!と一喝したいものだが本犬が苦手と言ってるんだから(←言ってない、喋れない)仕方が無い。
そしてそんなまめおを連れククリ邸へ行くのだから自殺行為と言われても返す言葉が皆目見当もつかない。
なんせククリ邸には涼真(コギ1歳♂)が在籍しているからね。


そんな自らの手で自らの首を締めるような行為とわかりつつも私とまめおはククリ邸へ向かっていた。
(本当はまめおが涼真をガウらないか心配でたまらなかった、過去記事こちら・・・ならそう書けよ!)









この日一緒にククリ邸へおじゃましたのは、アレママ虹♪さん・ピエロママ。
こちらのお三方はワン連れでないためまずは涼真とまめおでククリさんお薦めの散歩コースへ。




ククリお薦めスポット




なが〜〜〜い道が延々と続くこの場所はワン連れにとっては最高。
なんといってもロケーションが最高。
緑がいっぱいだし空気も美味しい、散歩にはうってつけのコースだわ。

・・・なのにアイツめ、鹿のヤツめ。




2コギの距離が気になる


目を合わせないまめお




涼真と全く目を合わせようとしないまめお。
涼真と一緒でなければこんな素敵な場所には来ることが出来なかったのに「ありがとう」の一言も言えない犬社会不適応者まめお。
残念だ、本当に残念だ。
キチッと躾けたはずが気づけばものの見事に脱線。
ククリさんと涼真に顔向けできない飼い主と 鹿 犬だった。


ただ・・・
ほんの少し救いの手が・・・

まめおが涼真にガウらなかったこれだけは褒めてあげたい、バカ親として。
そしてこの行為がまた一歩まめおを犬社会不適応者の枠にズイッズズズイッと押し込めているとはつゆ知らず。






これから先、犬社会からの風当たりが厳しくなりそうなまめお。
しかし人間社会からの風当たりは風向き良好と言えそうな気配。
なぜなら、




I LOVE ヒューマン




写真はアレママ・虹♪さん・ピエロママが合流してからのまめお。
遠目から見ていた私はまめおの涼真への態度と真逆のさまに「お前ってヤツは・・・」と改めて飼い主としての非力さにがっくし肩を落としていた。


と、涼真を見ると。




賢い涼真


遊び上手な涼真




時折まめおにも興味を示して「あそぼ♪」と誘ってくれる涼真。
この公園に向かう途中もヤル気の無い足取りでトボトボ歩くまめおを気にかけてくれ何度も振り返りながら歩いてくれた涼真。
どっちが年上なんだか。
涼真はなんて可愛くて優しくて賢いんだ。

・・・なのにアイツめ、鹿のヤツめ。




目の前に涼真がいるのに・・・




こんなまめおでよかったらまた遊んで下さい・・・





そんなことだからククリ邸におじゃましたところでまめおに変化は見られず。
幾度と涼真が差し出すラブコールも「結構です」「間に合ってますから」

しまいには、

「ちょっと威嚇させていただきます」なんてことに(汗)

ほんとうに申し訳ないねぇ涼真、この鹿が!鹿やろうが!!




結構です


間に合ってます




ククリ邸ではお昼をご馳走になり、楽しい時間を過ごし、最後にはお土産までと至れり尽くせりで本当にありがとうございました。
まめおが思っていたよりくつろいでいたのが飼い主ビックリでした。
次回は家具の揃っていない我が家に涼真と遊びに来てくださいね。







ちなみに先日届いたダイニングセット。

札幌にしか店舗が無い SIMPLE PLEASURE というインテリアショップ。

シンプルな家具が揃っていて個人的に好きなショップです。




ダイニング&チェア




ダイニングは軽いイメージにしたかったので強化ガラスのアルミフレームを希望していた。
何件かのインテリアショップを見たものの強化ガラストップだと軽いイメージを持たせるためなのか骨組みが華奢になりすぎ私的にNG。
こちらだと見た目が華奢になり過ぎなかったことと「ミストガラス」がイメージ通りということで3回ほどお店に足を運んでようやく購入となった。

今はこのダイニングでお食事♪



対応していただいた店員さんも親切で全てにおいて迅速な対応をしていただき、商品・接客ともに満足でした。お薦めです。




と話はそれましたが、ククリ邸はとても素敵なお宅でした!
















posted by 豆っこ at 00:00| Comment(11) | まめおと豆っこの日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
その他リンク集

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。