2008年09月27日

まめおのソウルが揺れた

もしかしたら、まめおに友と呼べる仲間が出来るかもしれない。


孤独を愛するあまり、仲間として受け入れてくれようと近づいてくる者をことごとく蹴散らし、「うぜぇ」と唾を吐き捨てる まめお。
そんなとんがりコーンのような(?)まめおを誰が受け入れてくれよう。



アレ?




そんなバナナ・・・
                                          (注:怪しい病気ではありません)



汚い・・汚すぎる・・・まめお。


「キャー!この子、狂犬病よーー!!」

と言われてもおかしくないこのヨダレ。
この画像を見て「きったねー」と顔を背けたり「イヤだわ〜」と言って笑っていらっしゃる方、

まめおは正常です。(←いちおう弁明)
正常なんだ!
正常のどこがおかしい!!
正常で悪いか!!!

画像の下に注釈を入れなければならないこの気持ちが誰にわかろう。



誰にもわかるまい・・・・・(涙)




と話は逸れましたが、まめおもようやく心のドアを開くときが来たのかもしれないんだ。




先日、おれんじママに誘われて樽川ドッグランへ行ってきた。
この日は あるコギに会うのが目的だった。


おれんじ家のゆずがゴージャスであるなら、このコギはなんと表現すればよいのだろう。


ゆずをも上回る優雅な佇まいとその迫力に私は唖然とした。




この2コギには華がありすぎ




フラッフィーのラムさんをはじめて拝見した私、思わず見入ってしまった。

「ゴージャス」「優雅」「綺麗」「アメリカン」、ラムさんの第一印象だ。

男子であってこの女子のような器量のよさ。
そしてなにより 今までまめお以上のデカさを武器とする(←武器にするな)コギに出会ったことが無かった。
ラムさんは体高もある分 長い毛がより長く見えゴージャスさが際立っていた。

ゆず、ゴージャスで完敗。
まめお、アメリカンで完敗。

札幌に新たな伝説をもつコギが現れた。
そして「フラッフィー」ということもあり この他にも花乙家の花(フラッフィー)と乙もお誘いを受けていた。



フラッフィー祭りに我が家のまめおなど、すでに完敗を帰しているだけあり ただただ見劣りするだけだろうとお思いだろうが、まめおだってやるときはやるんだ。
あの子だってフラッフィーの命、毛以外に伸ばそうと思えばいくらでも伸びるものを持っている。




ギネスに挑戦!
                                          (注:だから病気ではありません)



悲しすぎる・・・
こんな事でしか競えない我が子が・・・




実はラムさん、最近妹が出来たらしい。
3ヶ月の元気一杯のパピボー シュリちゃん。




狂いそうなくらい可愛い




なぜか乙が気になるようで 執拗に乙に付きまとっていた。

乙はというと、
この日は2歳最後の日、翌日にはめでたく3歳となるわけだからワンコとしての余裕も出てくるだろう。
犬生先輩のお姉さんとしてシュリちゃんにワンコ界のイロハを教えていた。


イ・・・挨拶はちゃんとすること!
ロ・・・年上を敬え!(←なら乙はまめおを敬え!)
ハ・・・だから私には近寄らないで!!




イロハを学びなさい!




3歳になった今も 乙は変わらないだろう・・・
変わってくれるな・・・



一方ラムさんは、

妹のシュリちゃんとは違い 大人しい。
そしてなにより、


動かない。


一瞬、「まめお?」と思ってしまうくらい動かない。

ここからフラッフィーラムとノーマルまめおの垣根を越えた魂の繋がりが見られた。




手前まめお 奥ラム


手前まめお 奥ラム


手前ラム 奥まめお(まめお変な顔)


手前ラム 奥まめお 下ゆず




なぜシンクロする?


樽川から帰り、自宅でデジカメをチェックした私は驚愕した。
ラムさんとまめおが一緒に写っている写真はみごとにシンクロしていたのだ。
まるで まめおがもうひとりいるようだった。
ここまでの偶然はアリなのか?
動かない・遊ばない・コギに怯える。



私はまめおのソウルメイトをここに見てしまった。



樽川でのまめおがいつになく楽しそうだったのは ラムさんいや、ソウルメイトの出現があったからなのか。

まめおのソウルが感奮したからなのか。



てことは・・・
まめおのソウルメイトであり、シンクロするラムさんは・・・


毛以外にも伸びるモノがあるのか?(←もしかして)
飼い主に悲しみの雨をもたらすアレが?(←ひょっとしてひょっとしたら)


・・・無いわね。


だってラムさんに残念な感はこれっぽっちも無かったもの。
ゴージャスで優雅のナニモノでもなかったわ。
神様はどうして同じソウルメイトでも こうも見てくれを全く違うものに仕上げたのかしら。



神様ありがとう、まめおを残念に創ってくれて。(←え?)

「残念」が売りのまめおに「残念」を取ってしまったらまめおでは無いから。



誘ってくれたおれんじママ、ありがとうございました。
一緒に遊んでくれたちかさん、ありがとうございました。
そしてラム母さん、可愛いラムさんをイジってしまってスイマセンでした。
また一緒に遊んでくださいね。





ゆず


ラムさん


シュリちゃん


花


乙




そして我が愛しの まめお。




サイテーだ、お前




残念さでは お前が完全勝利さ。

posted by 豆っこ at 00:00| Comment(13) | まめおと豆っこの日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月24日

満を持しての登場です

さぁ、今更なネタ。

札幌コギ族に詳しい方は ここここここ ですでにご覧になっているはずかと。
そしてこの記事、アップするチャンスをことごとく逃していたもの。
私の手元で大事に大事に温めていたこの記事を本日ようやく送り出すことが出来ました。


ということで本日の記事サブタイトルは、



『今更アレックス』



です。




足長コーギー アレックス
↑撫でられているのがアレックス。



このサブタイトル、まるでアレックスが残念みたいな印象を与えかねない感もあるが 決してそうではありません。
私とまめおがアレックス家に訪問した際のお話です。
言い換えれば、「アレックス家訪問」かしら。
ただね、この訪問・・・いつの話よっ!ってくらい前のことなのです。

なので 今更アレックス と。

なんも普通に「アレックス家訪問」というタイトルにしたらいいじゃないかと皆様は思うかと。
いやいや。
性根がひん曲がっている上、天邪鬼な私ならではのタイトルかと。




では、満を持しての登場・・・




アレックス?




そこにいるのは誰?




あんた誰さ




リアルて・・・

まぁ、アレックスに激似ではあるが、生(ナマ)な感じが一切伝わらない。

てことは、




こちらが本物でした




というわけで 8月22日 アレックス家へ行ってきた。


今回 一緒にアレックス家へ行ったのは、虹♪さんとおれんじママ。
そしてコギ代表として女子コギおれんじ家の こなつ と男子コギ我が家の まめお が同行した。


そして先ほど 生(ナマ)を感じさせない、「お前誰だよ?」とオーディエンスを不思議の世界へいざなったアイツは、

「ちびアレックス」

前回のコタ家記事で出てきたおれんじママのお手製フェルトコギで コタロウ・アレックス・まめお が製作されている。
ちびアレは本当に激似すぎて虹♪さんと私はみぞおちが痛くなった。
要するに 笑ったってことです。


おれんじママの最高傑作と言える ちびアレだった。





この日はアレックス犬生 2度目の来客ワンコ。
アレママはかなり緊張していたようだった。
なんせ相手は、

札幌のコギ界で 数ある伝説を築き上げ、未だにその牙城は崩されることが無い 女王こなつ と、
ちょっと残念なアメリカンコギ、 「早く人間になりたい!」と脱妖怪コギ宣言をしているワンコ嫌いな まめお。




ランでは無理な2ショット




だからアレックスは、




困惑しとるね




そうかも・・・こなつはともかく、まめおは絡めんだろう。
飼い主の私も胸を張って言える、とにかく何に対しても無関心なまめお。

ある意味、アレックスが一番まともかもしれない。









・・・とここまで書いたものの、記憶が曖昧で先に進まない。(汗)
そりゃあ、1ヶ月も前の事だもの 昨晩のメニューも定かではない私は・・・ねぇ。

んなもんだから、「ゆびあそび」をして脳トレに励んでいる私。(←うそ)



しかしこのままでは終われないので ちびアレの紹介をしたついでに アレママの妄想の世界へみなさんをご招待いたします。



*****************************************



アレックスの歓びは、アレママの喜び。
そんな愛犬への溺愛もここまで来ては ドン引きか・・・(笑)



アレックスはコタロウと仲良し。
アレママはアレックスと仲良しだからコタロウのことはもちろん大好き。
大好きなコタロウだからコタロウの夢を叶えさせてあげたい アレママ。
コタロウの夢は腰を振ること。
それも大好きなアレックスに。


・・・だからアレママは考えた。

どうすれば大好きなコタロウの夢を叶えてあげられるのかと。

そしたらこんなこと思いついた。




仲良く寄り添って


乗ちゃった
                                    (上の2画像はアレママからの借り物です)



コタロウの夢叶う。

アレママの妄想の世界で。

おれんじママが夜なべして(?)作ってくれた ちびアレとちびコタ で。

だから ちびコタはあり得ないくらい浮いている。

ちびコタの上腕二頭筋恐るべし。(笑)



先日のコタ家で アレママがコソコソ何をやっているのかと思ったらこんなことでした。(汗)



アレックスがとても大好きなアレママの暴走・・・



みんな笑ったのは言うまでもなかった。
posted by 豆っこ at 00:00| Comment(10) | まめおと豆っこの日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月23日

それぞれの試練

何件かの大切な記事が未だアップされていないように感じますが、ここは大人の対応でスルーしていただければ幸いです。
しかしここは一度 猛バッシングを浴びた方が私は逆に目覚めるのかもしれない・・・ブログアップに。


では、




先日、久しぶりにコタロウ家へおじゃましました。




また来たの?




相変わらず可愛すぎるコタロウ。
最近のお宅訪問はワン連れが恒例。
この日もいつも通り まめお連れでコタ家へ向かった。




さて、本日まめおには一つの試練が課せられる。


飼い主の私はとっくに「負け」を認めているが、我が家のまめおは貪欲に「勝ち」にこだわり続けている相手。

あんな不慮の事故で負ったキズで勝った負けたの勝敗を付けられるのはおかしいじゃないか!
オレはやるぜ!
アイツがいくら友好的に来たとてオレのプライドがそれを許さない!
間違いは正してこそ その価値が生まれるんだ!
だからこそオレは必要以上に「勝ち」にこだわるんだ!
アイツに・・・ピエロに負けを認めさせることがオレの使命なんだーー!(過去記事こちら



アホか・・・・。



こんなに根にもつワンコに誰が育てたのか・・・フンッ!私です。(←なぜ逆ギレ?)


ということで、この日はピエロもコタ家に招待されていた。
まめおにとって試練ではあるが飼い主的には ちとドキドキワクワクしているコタ家であった。




l




今回は 

おれんじママ&こなつ、ピエロママ&ピエロ、アレママ、そして私とまめおがコタ家へ。



毎回 様々なコギ模様を見せてもらっているが、今回は「男と女」・・・これに尽きる。


「オトコ・ピエロ・負けられない!」をスローガンに掲げるあの男子、ピエロ。
「気が付いたらみんなが私を女王って呼んでたの」と本犬は女王の意識ゼロ(←いや、意識あるだろうよ)のこなつ。

この2コギのコギ模様ならぬ恋模様が展開された。




本当はね・・ボクもラブラブしたいの




「ラブラヴしてた。」


・・・・・ピエロがね。(笑)




以前からピエロのおれんじ家へのアピール振りは札幌コギ族の間では周知の事実。
おれんじ家であるなら おれんじさん・ゆず・こなつ どの子でもいいらしい。(・・・ゆずは男子なのに)
この日のこなつはヒート前と言うこともあり フェロモンムンムン。
私のイカれポンチの鼻ではどうにもそのフェロモンを、本能にガツンとくるフェロモンを感じ取れない。(←その前にムリ)
しかし、
未去勢のピエロには んも〜たまらんかったらしい。(笑)




愛ラブこなつ


こなつ命




ピエロの想いは こなつへと通じるのか。

飼い主達は この恋模様を暖かく見守るも、当事者こなつは・・・




あんたエロいわよ!


散ってゆきなさい!




しつこいオトコは嫌われることを学べ・・・ピエロ


しかしだ、

こんなエロいピエロを見ても私には羨ましいとしか思えなかった。
ピエロママ的にはしつこ過ぎるピエロを抑え、大変かつ抑えられているピエロが可哀想に思っていたらしい。(さすがピエロ大好きピエロママ)

でも私は・・・


いいじゃんか、いいじゃんか!
私もこなつに向かうまめおを抑えたい!
エロ全開のまめおを ペシッ!と軽く叩いて、「まったく〜困ったチャンね〜まめおは〜」なんてこと言ってみたい・・・



言ってみたい・・・・・



そんなまめおは、




オンナのケツなんか追っかけやがって・・zzz




お休みのようで。


せっかくのよそ宅なんだから
「ここどこっすか?」とかさ、
「コギ満載っすね!」とかさ、
「こなつのフェロモンに体中がビンビンにしびれるっす〜〜♪」
なんてこと言わないかね。


言わないわね。(悲)


そー言えば、つい先日単独で樽川に行ったときに バセットハウンドの飼い主さんに言われてしまった。


「こんなに動かないコーギーって珍しいわ」


って。

ついに受け入れたよ。
動かないコーギーがいるってことを。
それがこんなにも身近にいるってことをね。(←今頃・・・)




話は戻り、

せっかくだから みんなで百合が原公園へお散歩に。

こんなところでも まめおのスローぶりが。




置いていかないで〜(飼い主心の叫び)




どんだけ歩くの遅いのか・・・

みんなやさすぃ〜からまめおを振り返って見てくれる。
でも まめおはトロトロトロトロ・・・

中年コギはいろんな意味でツライらしい。(←体力的にも精神的にも)




何とか4ショット




おれんじママが まめおにも作ってくれたフェルトドッグをコタロウにプレゼントしていた。

「ちびコタ」

コタロウに似ていて上手だわ。

そんなコタロウは、こんなにたくさんのコギが自宅に来たもんだからビックリ顔が余計ビックリしていた。
私はそんなコタロウの顔が一番大好き。
私がまめおを叱るときのドスを利かせた声に怯え、飼い主の虹♪さんの膝に逃げる。
そして通路として私の足の上を我が物顔で歩く。
でもそんな姿がとても微笑ましいコタロウだった。




可愛い


怖い人がココにいる〜


ボク可愛い?


ブリブリ衣装のこなつ


甘えるこなつ


エロ確定ピエロ


給水中ピエロ




そして、まめおはアレックスを連れてこられなかったアレママに執拗に撫でられていた。




何ですか?


だから何なんですか?




まめおの飼い主としてただならぬ危機感を覚えた アレママの抱擁だった。

まめお、大丈夫だったかい?



ちなみにピエロとまめおですが、

相変わらずというかまめおが一方的にピエロをという感じかと。

やはり、ピエロへの執念は計り知れないものがあるまめおらしい。



虹♪さんまたお宅訪問させてくださいね。
そして一緒に遊んでいただいた皆さん、また遊びましょうね。




l




今回、コタ家訪問の際にまめおが着用していたお洋服。
私はかなり気に入っています。
実はこのお洋服、あるお方から戴いたものなのです。
それは、


レオおかんさん


先日の樽川とわんぱーく西野でのオフ会ではじめてご一緒させて戴きました。
その時に「レオには大きいのでアメリカンなまめおさんに」と2着も戴いてしまいました。

レオおかんさん、ありがとうございました。

 
 
ボーダーとオレンジ色のお洋服
posted by 豆っこ at 00:00| Comment(10) | まめおと豆っこの日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月14日

カイ君に乱れ、乙に乱れる

昨日お知らせしたとおり、13日は樽川ドッグランに行って参りました。

本来なら、このオフ会に私は出席できない予定でした。
が、この日は特別なオフ会でもあったのです。
なぜなら!


3ヶ月のパピコギ、カイ君のランデビュー♪


だったからです。
カイ君の飼い主である はるなママさんからデビューのお知らせを戴き、居ても立っても居られなくなった私はまめちちがこの日使用するはずであった車を半ば強引に横取り。
だって・・・


今しか見られないパピ!
あの乳臭いパピ!
上手くいけばお持ち帰り出来るかもしれないパピ!(←逮捕されろ)


私のハートを掴むのに パピの威力は絶大なんです。
ということで、カイ君に会いに行ってきました 樽川へ。









はじめまして 私のパピ♪ (←やっぱり逮捕)




ジュテーム カイ♪


ランなんてへっちゃらさ


同じ体格のダックスと戯れる




失神しそうでした。

いや、倒れました。

マジ可愛すぎです。


そして今思えばカイ君と一緒に写真を撮りたかった・・・
しかしこの日は まめちち不在。
チッキショー!!
と思ったが、思いついた。(←あったまいい〜)
この手があった♪




借り物画像




この写真は借り物。
この日カイ君デビューを私のブログで知り 参加してくれた女子。
ちかさんから無断でお借りした。(ちかさんスイマセン)

記念だから、カイ君との2ショットだからと思い ありがたく譲り受けたこの写真。(←譲ってない)
ブログに載せるには私の顔が隠れて丁度良い。
しかし・・・


プリントアウトした写真は、モザイクのかかったHN(ハンドルネーム)付きのマイメモリー。(←頭足りねぇ〜)


ま、深く考えない私は 暫くこの写真を持ち歩きます。(えぇ、私はアホです)




そしてこの日は翌日に『わんぱーく西野』でのオフ会も予定されていたので 少数の参加と思っていたが、蓋を開ければ樽川はコギ率高めを示していた。




もなか嬢


花ちん乙ちん


レオ君


キラジ君


りゅう君


はなちゃん


エルフ君




写真には撮れませんでしたが、この他にもたくさんのコギが来ていました。



そして我が家のまめお。
いつになくうるさかったまめお。(皆さんスイマセンでした)
そして、乙に一度 心を折られているまめお。(その傷もとっくに癒えているはず 過去記事こちら

耳元で聞こえる りゅう君の熱い息づかいに、
「はぁはぁ うるさいでおじゃる!暑いのはお前だけじゃないでおじゃる!!」
と心の狭さをあっけなく露呈し、
コギ率高の樽川に嫌気が差し、
ピエロがいないと大きく出たのが行けなかった・・・

乙から・・・乙から・・・




ヤキが入る。(汗)



ビビるまめお。
あの恐怖がフラッシュバックしたのだろう。

それ以降のまめおは見ていられなかった・・・


なんででおじゃる・・・なんで・・!
乙なんか嫌いでおじゃる!
うんP投げてやるでおじゃる!
呪ってやるでおじゃる!

≪≪ 乙 動く ≫≫

ビクッッ!!まめおビビる。

くぅぅぅ〜〜っそぉぉぉ〜〜っ!!




世の中クソくらえじゃーーー!!!




樽川にまめおの声のみが響いていた・・・(泣)

そして まめおを哀れに思った花がまめおにそっと寄り添っていた・・・(号泣)




花とまめお




天気も良く、楽しいラン日和の樽川でした。(←アレで?)

いよいよ本日、14日は 『わんぱーく西野』です。




私のアップに驚いた方、ありがとうございます。(←何が?)
そして本来なら先にアップされていたはずの ○レックス、ゴメン・・・
しかし記事は書いているのだ、途中まで。

待ってておくれ(汗)
posted by 豆っこ at 00:00| Comment(17) | まめおと豆っこの日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月13日

お知らせ

本日(9月13日)、正午より樽川ドッグランにて数名のコギっちが集まります。

そして明日(9月14日)日曜日、わんぱーく西野(コーギーウィークにつき1頭¥500)にて

またまたコギっちが集まります。

わんぱーく西野では『狂犬病及び5種以上の混合ワクチン接種証明書』が必要になります。



札幌近郊にお住まいのコギ飼いの皆様のご参加お待ちしております。



と書いたものの・・・わんぱーく西野の集合時間は何時だ?
調べておきます(汗)




あぢぃ




追 記

わんぱーく西野の集合時間ですが、11時〜12時の間です。



posted by 豆っこ at 00:59| まめおと豆っこの日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
その他リンク集

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。