2009年07月24日

歪んだ性格も個性でしょ

なつ〜〜〜

ナツ〜〜〜

夏〜〜〜〜


終わったのか?そうなのか??
夏嫌いの私でも こうも太陽に恵まれない日が続くといい加減うんざりかも。



豆っこです。




では、ちょっと前の話でも。(だいぶ前かも・・・)



そんなに見つめたら苺に穴あくでー



初登場、ご近所のY君。
チーム蝦夷産の苺をガン見中です。
足元に写っているアメリカンな物体はお気になさらずに〜。ほんとに気にしないで〜。あ〜れ〜。

豆っこ、本日浮かれポンチです。
とてもステキなことがあったとだけお伝えしておくわん。



Y君のもぐもぐタイム。



いちご食う



かわええ・・・(萌)


このぷっくりほっぺをこれでもかってくらいにつまんでやりたいけど絶対泣くからやめとく。
だって豆っこ手加減しないから♪
子供とだって本気で遊ぶんだもーん。ほっぺ、びろ〜んって限界まで伸ばすもーん。
なのに子供には人気ある。子供にだけね。
精神年齢が一緒なのかもしれん。


数日後。

Y君が再び遊びに来たある日(Y君のママも一緒)、偶然にも巨大な黒い子も我が家に遊びに来ました。



貫禄あるけど女子っす



アイビーさん。

「蝦夷コギ」で登場するのはほんと久しぶり。
おさらいとして、
犬種はニューファンドランド、体重は80キロはあるんじゃねーかってくらいデカイ。
ちなみに女子ですから。
色黒のガッチリ体型だからって男子に間違えるなよ、とっても優しい女子なんだから。(なぜか命令口調)

これまで何回か遊びに来てくれているにもかかわらずブログネタには登場しなかったアイビーさん。
まぁまぁ、これには深〜い理由(わけ)があるのだよ。
自分を正当化させる意味でも理由を聞いてくれ。




うちの子、アイビーさんが嫌いどえす。(あは、あははははーー)




いやー面目ない。アイビーさん ほんっと申し訳ない。
過去記事ではアイビーさんとまめおのラブっぷりが描写されているけど あれはあれで事実なのよ。
過去、この2ワンはお互いを好いていたのは事実。
現在は・・・まめおがねぇ(汗)
なんか去勢してから あの子のワン嫌いはハイパーソニック並みに急成長していったな・・・
でー、過去記事をリンクするのもこっ恥ずかしいから見たい人は各自で探してくださいね。(すいません)



閑話休題。

アイビーさんをはじめて見たY君ママはそれはそれは驚かれ、終始アイビーさんとY君の絡みを強要してたな。(笑)
それでまめおはというと、
横目でチラ見しながらアイビーさんから一番離れたテラスの隅をひたすらグルグル歩いていまちた。


   ここオレんちなのになんでお前居るんだよ。
   来るなんて聞いてねぇよそんな話。
   おいっ動くんじゃねぇ動くんじゃねぇよ!とにかくお前でけぇんだよ!
   ビビるべ、オレ。



勝手にビビりやがれ。

アイビーさんはほんとに良い子。
アイビーさんに会えばワン好きなら誰もが確実に大型犬の虜になるのは間違いないからね。
なのにうちの子・・・見事に目で毒づいてたわ。(汗)

が まめおもこのまま黙ってはいられない。
だってワンコは嫌いだけど人は大好きだから。
アイビーさんは気になるけど、我が家のテラスにはたった1匹のワンコがいるだけでそれ以上に気になるあの人たちがいるし。


Y君とY君ママ。

それに アイビーパパ。


まめおにとってこの環境はヨダレ物ー。
大好きなあの人に、これまた大好きなあの人に構ってほしーのってね。
だからアピってみる。



一部のまめおフリークは応援してね



まめおの想いは届いてないみたい。


Y君ママ 「Yく〜ん。アイちゃんだよ〜。」



まめおフリークは応援・・・
   


Y君ママ 「ほらぁ〜おっきいね〜〜」


まめお・・・なんだべ、自分ちのワンコなのにウケる。
で、結果こうなる。

   ↓
   ↓ 
   ↓
   ↓

応援虚しく残念としか言いようがない



ま、まぁいいんじゃない?
諦めが早いのもチーム蝦夷の良いところだし。
この状況でまめおがY君とY君ママの注目を浴びることなんて無いだろうし。(笑)
で、きっと彼の心はまた折れたんだろうな・・・ぶはっ!(爆)

みんなが帰ったあと、私がまめおと遊んだから大丈夫大丈夫。



アイビーさん。
これだけ子供に近寄られても黙ってじっとしていられるって 本当に賢い子です。
またいつでも遊びに来てね。
うちの子のことは気にしなくていいから。



なっ!!



!!!!!

わ、私は遊びに来て欲しいです!



この子と居る限り、永遠にこんなことが続くんだろうな。

That’s まめおスパイラル・・・(汗)
posted by 豆っこ at 00:00| Comment(15) | まめおと豆っこの日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月03日

無防備な自分もいいかも

オレンジ色はいらんでしょ



これが白と青と緑の黄金比だべ!とニヤつくくらいすばらしいコントラストにどう見ても不釣合いな重機。
走行中の車中からのショットにつき やむを得ないとは言え、申し訳ない程度にフレームインしているコイツにいささか憤りを感じる。
お前さんは何か意味があってインしているのか。偶然か必然か。
江原さぁ〜ん(スピリチュアルの人)教えてけろ。
しかも休日のこの日。
この重機がハッピーホリデーにもかかわらず時間外労働をしているとは思えない。
なのに これでもかと高く押し上げられたショベルのアピールっぷりには もはや「申し訳ない」を超越した存在にまで確立されてるように感じなくも無い。

と考えたものの、甚だ馬鹿馬鹿しくなってやめた。(←やめて正解)

そこまで気にするほどの事か? 豆っこです。




なんだか最近の私、めいっぱい紫外線を浴びてまふ。
シミ体質なのにやべーやべー。



羊蹄山と犬



羊蹄山をバックに記念撮影。
この時たまたま居合わせたカメラ小僧 もとい カメラおじじらの格好の被写体となっていたまめお。
おじじら、若輩者の私に身をもって教えてくれたの。
シャッターチャンスは貪欲に。
恥ずかしがらずに前へ前へ。
て。

「おっ、ワンコや。」
「おっ、ワンコかね。」
「どれどれ。」
「どれどれどれ。」

私が構えるコンデジの前を数名のおじじの背中が重なり合う。
当然のごとく おじじらの首からは一眼レフの豪華カメラがぶら下がってるのさ。
ははぁ〜ん。私のコンデジは小さ過ぎて見えなかったんだね、きっとそうだ。(笑)
私がカメラを構えているなんて これぽっちも思ってない様子だしね。(爆)
でも うちの子を楽しそうに写してくれているおじじらに 返ってどこかほのぼのした気持ちになれたし、どうせなら住所教えて写真送ってもらえばよかったな。

楽しそうにかつガチに被写体と向き合うおじじらの額には薄っすら仕事人の汗がほとばしっていて めっちゃ輝いてたっけ。
仕事人つっても、たぶん趣味だろうけどね。
でもステキな趣味だよね羨ましい。
おじじたち これからもいい写真撮り続けてねー。
まめおをかっちょいいカメラで撮ってくれてありがとうございました。


(これらの画像は我が家のコンデジ作品)
カッコよく写してや〜

別名「蝦夷富士」って言うだけあって綺麗やね

抜駆けは許さないらしい



maccarina(マッカリーナ)」
真狩イチオシのオーベルジュ。一度はこちらでお世話になりたい。
で、食ったのかって?
うち そんなセレブリティな家じゃないもんで、記念撮影だけですけど、何か?



次の日、またもやめいっぱい紫外線を浴びまふた。(汗)
なんだべ 今年の私って無防備すぎる。
むぼうび・・・響きがエロいな。(ちがうか)
行き先は、旭山記念公園と真駒内公園にね。
旭山記念公園は虹♪さんのブログで情報をゲットんして、真駒内公園はもう今年何回目だ?

2箇所ともけっこう広い公園。
せっかくだから歩こうぜぇ!って歩き始めても何だべうちの子、嬉しオーラが全く見られん。


   あー、歩くんですかぁ。
   せっかくの芝生なんですからマッタリしたほうがねぇ。  


いつものことだけど、なんと受動態なコギなのか。 
とぼとぼヤル気ゼロの足取りに中年コギの限界も垣間見れるし。
コギってもっとアクティブだろうよ・・・そんなもんか?6歳て。
かといって、1・2歳のコギに負けないくらいハッスルされても私がドン引きだろうし。
我が家はこれで丁度良いのかもしれん。
そんな気がしてきた。最初からわかってたけど。



歩いたら疲れるしょ

日陰で休むのが一番だって

日陰はよかね〜



公園に来て

ただボーっとして

日傘忘れて

太陽にジリジリ焼かれて

結果シミ出来て

「無防備がいいかも」なんて



思ってもいないこと書いた。あは。




これでいいのだ
posted by 豆っこ at 00:00| Comment(15) | まめおと豆っこの日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
その他リンク集

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。